Warning: file_get_contents(http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=17DHK5ZFW81JF4CGGM02&AssociateTag=ziontown-22&ItemId=B00IIJ6W4S&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Medium%2CReviews&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2018-06-22T20%3A44%3A46Z&Version=2009-06-01&Signature=hIRDtB1qSaDK6%2B%2FPdXaG4yZj6G1zk7EdSVrvfe0Mz1M%3D) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Unavailable in /home/iswebnet/www/st/loudear/ppblog/amazon_associate.php on line 92
ppBlog-Amazon Product Advertising API

 表示されたアイテムの画像をクリックすると、ppBlog用のアマゾンタグが表示されますのでコピーして記事に張り付けて下さい。

アマゾンから情報をうまく取得できなかったようです.

このエリアを隠すには、もとのアマゾンボタンか、下の「close」ボタンをクリック。

Kitkat(Andoroid 4.4.x)上のFolderSync liteでSDカードに書き込む方法

Kitkat(Andoroid 4.4.x)上のFolderSync liteでSDカードに書き込む方法

KitkatではサードパーティアプリのSDカード書き込みが「所定のフォルダ」に制限される。

ならばその所定のフォルダの下に同期先フォルダを用意すればよい。

プレインストールのファイラを使用、もしくはSDXCカードをPCに刺して下記のフォルダを作る

(外部SDカードのトップディレクトリ)/Andoroid/data/dk.tacit.andoroid.foldersync.lite/files

おそらくLiteじゃないFolderyncの場合は以下のようになるか(未確認)

(外部SDカードのトップディレクトリ)/Andoroid/data/dk.tacit.andoroid.foldersync.full/files

ここに必要なサブフォルダを作って同期を行えばよい。

ESファイルエクスプローラでもAndoroid/data/の下に識別名のフォルダを作ればそこに書き込みができることは確認できた。

— posted by loudear at 11:14 am   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [1件]

Up1. Hiroaki Itoh Website — 2015/08/09@11:05:25

参考になりました、ありがとうございます。

ちなみに、「LiteじゃないFolderyncの場合」は、
/Andoroid/data/dk.tacit.andoroid.doldersync.full/files
でした。
lite の代わりに、full が入りました。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.6481 sec.
prev
2014.8
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31